「やさしい日本語について」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京都府国際センターメールマガジン Vol.173. 2017.8.15

http://www.kpic.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

… ≪目 次≫ ……………………………………………………

1. やさしい日本語について

2.京都府国際センターからのお知らせ

3.府内国際活動団体からのお知らせ

……………………………………………………………………

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

1.やさしい日本語について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

 皆さんは町や学校、職場などで外国人の方を見かけると英語

で話しかけますか?外国人や国際交流といえば英語ができなけ

ればいけないと思う人も多いでしょう。

 しかし、英語は全ての外国人の方に通じるわけではありませ

ん。日本には英語以外の外国語を母語とする方が数多く住んで

います。

 

このように多様な言語背景を持つ外国人が居住する日本で、

最近、注目されてきているのが、「やさしい日本語」です。

 

「やさしい日本語」とは、普段使われている日本語を外国人

にもわかるように配慮した簡単な日本語のことです。

1995年に発生した阪神・淡路大震災の時には、日本語と英語

以外の多言語対応がほとんどできなかったため、たくさんの

外国人が、「震災」と「生活再建の過程で十分な情報が得られ

ない」という二重の被害に見舞われました。

 

これを見た言語研究者、マスコミ、行政が協働して災害時に

必要な情報を得るための簡単な日本語を考案しました。これが

「やさしい日本語」の始まりです。

現在では、災害時ではない日常生活においても、日本語学習

の初級段階での活用のほかに、「地域社会の共通言語」として

提唱されています。

※やさしい日本語の活用例:NHK News Web Easy http://www3.nhk.or.jp/news/easy/

 

日本語を母語とする人たちにとって、外国人住民の日本語はわ

かりづらかったり、間違っているように聞こえたりすることも

あるでしょう。そのような時は、完璧な日本語を求めるのでは

なく、相手の理解度に合わせて、簡単な語彙を使う、長い文

章は短くして分ける、ゆっくり話すなど、普段使う日本語を調

整してみてください。

相手に伝わる量が変わってくるはずです。

 

「やさしい」日本語は、「易しい」日本語であると同時に、人

に「優しい」日本語でもあり、これからの日本語の新しい形の

一つになっていくでしょう。

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

2.京都府国際センターからのお知らせ

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

 

★ いっしょに べんきょう しませんか ★

  \\ にじの たまご で //

 

子供たちが学校の授業でわからないこと・困っていることを、

ゆっくり勉強します。

授業の予習・復習や宿題・定期テストの対策・受験勉強や日本語など

 

□対象:外国につながりをもつ小学生・中学生・高校生

□日時:第1・2・3土曜日 10:30~12:00

□場所:京都駅周辺

□参加費:300円(要申込)

□申込先:虹のたまご

(立命館大学言語教育情報研究科 多文化共生をめざした日本語教育プロジェクト)

□詳細:https://www.kpic.or.jp/njfumin/kyoiku/ibasyo.html

 

英語  https://www.kpic.or.jp/english/information/children/supportproject.html

中国語 https://www.kpic.or.jp/chinese/information/children/supportproject.html

 

★☆ 外国人住民のための「ビザ相談」★☆

 

在留資格の変更や更新などについて行政書士が相談に応じます。

 

□日時: 8月27日(日)(毎月第4日曜日)

 13:00~16:00 ※一人につき30分まで

□会場: 当センター

□無料 

□詳細・申込: https://www.kpic.or.jp/njfumin/visa.html

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

3.府内国際活動団体からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

★☆ 京都市国際交流協会 行政通訳相談事業 10周年記念事業★☆

 

☆記念シンポジウム「多文化子育て支援を考える」☆

 

◇日時:8月19日(土)10:30~12:30 (開場10:00)

◇会場:kokoka 京都市国際交流会館 3F 研修室

◇定員:50名(要申込み)

◇参加費:無料

◇申込みURL:http://www.kcif.or.jp/HP/jigyo/sodan/jp/gyosei/sympo.html

 

★多文化子育てフェスタ in kokoka★

 

◇日時:8月27日(日)14:00~16:30 (受付 13:30~)

◇会場:kokoka京都市国際交流会館 特別会議室

◇対象:京都で子育て(0才~5才児)している人、どなたでも。(要申込み)

◇参加費:無料

◇申込みURL:http://www.kcif.or.jp/HP/jigyo/sodan/jp/gyosei/event.html

 

◇申込み・問い合わせ:(公財)京都市国際交流協会 事業課

◇住所:〒606-8536 京都市左京区粟田口鳥居町2-1

◇TEL:075-752-3511 / FAX:075-352-3510 / Mail:office@kcif.or.jp

 

==========================

◆ 賛助会員入会のお願い ◆

\\ 特典多数あり //

(一例)京都府国際センターDCゴールドカード

年会費10,000円の免除(翌年度以降も年会費無料)

詳細: http://www.kpic.or.jp/about/sanjo.html

==========================

●メールマガジンのご感想、ご意見をお聞かせ下さい。

件名:「メルマガ」係 Email: main@kpic.or.jp

==========================

●バックナンバー

http://www.kpic.or.jp/fumin/melma.html

==========================

●京都府国際センターでは、サービスを提供するために適切な

範囲で個人情報を収集しております。収集した個人情報は提供

者の承諾を得ない第三者には提供・開示しません。

==========================

●配信解除

件名に「配信解除」と書いて、このメールに返信してください。

==========================

発行者:(公財)京都府国際センター

京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676 番地 13

メルパルク京都 地下1階

■TEL: 075-342-5000 ■FAX: 075-342-5050

■URL: http://www.kpic.or.jp

■Facebook: http://www.facebook.com/kpic.kyoto