第1回 国際理解白熱教室 「アメリカの人種問題と日本社会」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  京都府国際センターメールマガジン Vol.176. 2017.11.17

     http://www.kpic.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

… ≪目 次≫ ……………………………………………………

1. 第1回 国際理解白熱教室 「アメリカの人種問題と日本社会」

2.京都府国際センターからのお知らせ

3.府内国際活動団体からのお知らせ

……………………………………………………………………

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

1.第1回 国際理解白熱教室 「アメリカの人種問題と日本社会」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

平成29年10月28日(土)京都大学人文科学研究所101教室で、第1回国際理解白熱教

室を開催しました。接近する台風22号のため小雨模様の天候でしたが、27名の方に参

加いただきました。

 

 近年、京都府を始め日本では少子高齢化が進み、働き手の減少が予測される一方

で、留学生や技能実習生などの「ニューカマー」と呼ばれる在住外国人が増加傾向に

あります。このような外国人住民の地域社会への受け入れは、まさに私たちが直面す

る課題となっています。国際理解白熱教室は、一般府民の方々が世界情勢に触れ、そ

れをきっかけとして、皆さんに日本の多文化共生社会と地域創生の在り方について考

えていただくことを目的としています。

 

 第1回は、「アメリカの人種問題と日本社会」をテーマに京都大学人文科学研究所

教授竹沢泰子先生を講師にお迎えしました。竹沢先生のご専門は、文化人類学、特に

アメリカ研究で、現在は人種・エスニシティ論及び移民研究を主たるテーマとされて

います。ワシントン大学人類学科協力教授であるほか、2010年-2013年京都大学理事

補、また、兵庫県外国人県民共生会議・座長にご就任されるなど多方面で活躍されて

います。

 

京都大学副学長であり京都府国際センターの理事でもある川添信介先生に開会のご挨

拶をいただいた後、セミナーは様々な統計を基に話が進みました。アメリカでは、近

年中南米出身のヒスパニック系の白人数が増加しています。また、非合法移民の数

は、国勢調査と合法移民数のデータなどを基に把握されているだけでも1000万人を超

え、その多くが米国の産業を支える若い労働力であり、子ども連れの場合も多いそう

です。例えば幼少期に親に連れてこられた人の滞在はオバマ政権下では特別措置によ

り合法化されていましたが、トランプ大統領は撤回を表明しており、法的地位のない

人々の間では強制送還されるのではないかと危機感が広まっています。

 

黒人差別も根強く、非武装の黒人男性は、白人男性よりも6倍死亡率が高いという統

計があり、また、警察の取り締まり対象となる割合も高いそうです。近年の統計で、

刑務所に収容される率の伸びは大学進学率の伸びよりも高く、犯罪歴があると選挙権

が制限される場合があり、つまり、黒人は教育を受ける機会がより少なく、選挙への

参加も制限される率が高いようです。

 

セミナー終盤では、今までアメリカの誇りであり、強みでもあった多様性と多文化社

会の実現が、今覆されようとしているとし、日本社会が多様化する難しさにも話が及

びました。ご自身の体験から、大学教員にも女性の数はまだまだ少なく、少数派が組

織の意思決定のなかに入らなければ状況は何も変わらないとされました。

 

双方向コミュニケーション型セミナーである今回の国際理解白熱教室では、来場者か

ら次々と質問・発言があり、セミナーが進むにつれ議論に熱が加わりました。セミ

ナー終了後も、個別に竹沢先生のもとに質問に来られる参加者がおられるなど、

「もっと時間がほしかった」、「対話型のシンポ、なかなかおもしろかったです」な

どの熱い感想が寄せられました。

 

第2回国際理解白熱教室は平成29年12月2日(土)に、立命館大学大学院法務研究特別

任用教授・立命館大学名誉教授の薬師寺公夫先生による「留学生のグローバル人材へ

の成長~多様な思考と多言語運用能力に期待する~」を開催します。皆様是非ご参加

ください。

https://www.kpic.or.jp/fumin/rikaikouza/ibunka.html

 

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

2.京都府国際センターからのお知らせ

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

 

★☆ あすのKyoto・地域創生フェスタ in 京都府立植物園 ★☆ 
今年もあすのKyoto・地域創生フェスタに参加します。

京都府国際センターのブースでは、府内国際協力団体がフェアトレード商品販売を行います。クイズラリーに答えて抽選をすると素敵な景品をプレゼント!ぜひご参加ください!

 

□日時:平成29年11月23日(木・祝) 午前10時~午後4時 雨天決行・荒天中止

□場所:京都府立植物園(11月23日のみ入園無料)http://www.pref.kyoto.jp/plant/

□京都府国際センター出展タイトル:クイズで知ろう多文化共生と国際協力

□イベント詳細:http://www.pref.kyoto.jp/asu-fuminkaigi/asukyo.html

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

3.府内国際活動団体からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

☆★日本語による外国人のメッセージコンテスト☆★

 

◇日 時:平成29年12月10日(日)14:00~16:30

◇場 所:精華町役場交流ホール(JR祝園駅・近鉄新祝園駅から徒歩7分)

◇詳 細:http://seikaglobalnet.wixsite.com/japanese

※コンテスト出場者・出場者のホームステイ受入家庭募集中です!

 

【せいかグローバルネット】

Email: seika-global-net-info@zeus.eonet.ne.jp

 

★☆京丹後市国際交流協会 英語でしゃべらナイト~★☆

 

◇日 時:平成29年11月30日(木)、12月7日(木)、12月14日(木) 

◇場 所:峰山地域公民館 大会議室

◇詳 細:https://ja-jp.facebook.com/kyotangokia/

 

【京丹後市国際交流協会】

Email: kokusai_koryu@kyotango.net

 

==========================

◆ 賛助会員入会のお願い ◆

    \\ 特典多数あり //

(一例)京都府国際センターDCゴールドカード

      年会費10,000円の免除(翌年度以降も年会費無料)

       詳細: http://www.kpic.or.jp/about/sanjo.html

==========================

●メールマガジンのご感想、ご意見をお聞かせ下さい。

件名:「メルマガ」係 Email: main@kpic.or.jp

==========================

●バックナンバー

http://www.kpic.or.jp/fumin/melma.html

==========================

●京都府国際センターでは、サービスを提供するために適切な

範囲で個人情報を収集しております。収集した個人情報は提供

者の承諾を得ない第三者には提供・開示しません。

==========================

●配信解除

件名に「配信解除」と書いて、このメールに返信してください。

==========================

発行者:(公財)京都府国際センター

京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676 番地 13

メルパルク京都 地下1階

■TEL: 075-342-5000 ■FAX: 075-342-5050

■URL: http://www.kpic.or.jp

■Facebook: http://www.facebook.com/kpic.kyoto