「 ウズベキスタンのホストタウン・舞鶴の東京五輪に向けた取り組み」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  京都府国際センターメールマガジン Vol.190. 2019.1.15

     http://www.kpic.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

… ≪目 次≫ …………………………………………………

1. ウズベキスタンのホストタウン・舞鶴の東京五輪に向けた取り組み

                                                         舞鶴市スポーツ振興課

2. 京都府国際センターからのお知らせ

3. 府内国際活動団体からのお知らせ

……………………………………………………………………

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

1. ウズベキスタンのホストタウン・舞鶴の東京五輪に向けた取り組み

                    舞鶴市スポーツ振興課

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

 

舞鶴市では、ウズベキスタン共和国のレスリング・柔道代表チームによる2020年の東

京五輪事前キャンプを実施することが決定しています。

 

なぜ舞鶴がウズベキスタン?と思われるかも知れませんが、舞鶴とは「海外引揚」を

通じた深い縁があります。戦後、ウズベキスタンには約2万5,000人もの日本人が抑留

されていました。そのうち450名余りの日本人が抑留生活の中で、「ナヴォイ劇場」

という国立劇場をたった2年で建設しました。厳しい環境下で素晴らしい功績を残し

た日本人をウズベキスタンの人々は尊敬しており、その日本人が帰国する際に温かく

迎え入れたまちが舞鶴です。

 

平成28年6月に舞鶴がホストタウンに登録されたことを機に、五輪代表チームを誘致

するため、取り組みを続けてきました。まずは市民にウズベキスタンを知ってもらお

うと、学校給食でウズベク料理を提供しました。これは、実際に大使館で教えていた

だいたレシピです。

 

平成29年8月には国際交流員を迎え入れ、市内のセミナー等に積極的に参加し、文

化・経済を中心に様々な情報を発信しています。また、舞鶴の赤れんが倉庫を会場

に、写真や民芸品、舞鶴の取り組みを紹介する大規模な展示会も開催しました。

そして、ウズベキスタンからスポーツ大臣やオリンピック委員会の幹部が舞鶴を視察

した際には、舞鶴の競技関係者や市内高校、地域住民の皆さんが一体となって盛大に

歓迎し、多くの交流を行いました。これらの取り組みの結果、舞鶴の熱い思いが届

き、事前キャンプが決定したと考えています。

 

今は2020年に向けて、代表チームが安心して舞鶴に滞在してもらえるよう準備を進め

ています。昨年8月には、国内トップレベルのジュニアチームを舞鶴に招聘し、初め

て合宿を実施しました。選手同士の情報交換や技術交流が盛んに行われ、有意義な練

習になりました。今後、市民がホストタウン事業に積極的に参加し、東京五輪に関

わっていただくことが重要になると思います。56年ぶりの東京五輪、市民と一体と

なって盛り上げていきたいと考えています。

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

2.京都府国際センターからのお知らせ

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

 

\\外国につながりをもつ子ども・保護者の学習成果発表会//

 

◇日時 :2019年1月26日(土) 13:30-16:00

◇場所 :ガレリアかめおか 2階 大広間

     http://www.galleria.or.jp/access 

◇内容 :子どもの学習支援教室で製作中の絵本についての紹介や

     子どもを対象にした楽器のワークショップなどを行います。

 

◇申し込み・詳細

https://www.kpic.or.jp/fumin/kyoiku/kenshu/#happyou

 

\\グローバル人財セミナー+留学生・企業交流会//

留学生の日本でのキャリア形成を応援します。

 

◇日 時:2019年2月1 日(金) 13:30-17:30(受付13:00~)

◇場 所:メルパルク京都 第1部:4階 研修室3 第2部:地下1階

 

◇プログラム

 【第1部】講演・鼎談 

「未来を切り拓く留学生へ、今伝えたいこと

~女性リーダーに学ぶ、就活とキャリア形成~」

 (株)ユーシン精機 代表取締役社長 小谷 眞由美 氏

 (株)プロアシスト 代表取締役社長 生駒 京子 氏

 (株)堀場製作所 理事(執行役員) 野崎 治子 氏 

 

【第2部】外国人留学生と企業との交流会

 

◇主 催:(公財)京都府国際センター、(公財)京都高度技術研究所

◇参加無料、要予約

◇イベント詳細:https://www.kpic.or.jp/njfumin/ryugakusei/event.html

 

□■ 国際交流員(CIR)の派遣について ■□ 

派遣を依頼される場合はお電話にてお問い合わせ下さい。(事業課 075-342-5000)

京都府国際センターウェブサイト https://www.kpic.or.jp/shichoson/koryuinhaken.html

 

■□ 京都府国際交流員共同ブログ 多文化京(生)in 京都府 □■

https://tabunkakyoto.wordpress.com/

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

3.府内国際活動団体からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

 

◇◆ ワールドフェスタ2019 ムスリム社会とビジネスチャンス in 京都 ◇◆

ムスリムアドバイザーのエニ・レスタリさんを講師に迎え、基調講演とグループワークを行います。

 

 ◇日 時:平成31年1月20日(日)13:30―15:30

 ◇会 場:ガリレアかめおか2F 大広間

◇講 師:エニ・レスタリさん 大学非常勤講師・ムスリムアドバイザー

◇参加費/定員:100円(亀岡国際交流協会会員・高校生以下は無料/100名(先着順))

 

イベントウェブサイト:

http://www.galleria.or.jp/eventinfo/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF2019

 

【問い合わせ】亀岡国際交流協会「ワールドフェスタ」係

TEL: 0771-29-2700 / Email: kiea@galleria.or.jp

 

==========================

◆ 賛助会員入会のお願い ◆

    \\ 特典多数あり //

(一例)京都府国際センターDCゴールドカード

      年会費10,000円の免除(翌年度以降も年会費無料)

       詳細: http://www.kpic.or.jp/about/sanjo.html

==========================

●メールマガジンのご感想、ご意見をお聞かせ下さい。

件名:「メルマガ」係 Email: main@kpic.or.jp

==========================

●バックナンバー

http://www.kpic.or.jp/fumin/melma.html

==========================

●京都府国際センターでは、サービスを提供するために適切な

範囲で個人情報を収集しております。収集した個人情報は提供

者の承諾を得ない第三者には提供・開示しません。

==========================

●配信解除

件名に「配信解除」と書いて、このメールに返信してください。

==========================

発行者:(公財)京都府国際センター

京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676 番地 13

メルパルク京都 地下1階

■TEL: 075-342-5000 ■FAX: 075-342-5050

■URL: http://www.kpic.or.jp

■Facebook: http://www.facebook.com/kpic.kyoto