HOME » 府民の方へ » メルマガ登録

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  京都府国際センターメールマガジン Vol.180. 2018.3.15

     http://www.kpic.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

… ≪目 次≫ ……………………………………………………

  1 .さようならだけど、さようならじゃない(退任の挨拶) 

                      京都府国際センター国際交流員 マルタン・ベール 

  2. 京都府国際センターからのお知らせ

  3. 府内国際活動団体からのお知らせ

……………………………………………………………………

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

 1. さようならだけど、さようならじゃない(退任の挨拶) 

          京都府国際センター国際交流員 マルタン・ベール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

 

京都府国際センターのマルタンです。3月から新しいプロジェクトに着手させていた

だくので、本日は退任の挨拶させて頂きます。

 

JETプログラムのおかげで京都に到着してから、1年半以上が経ちました。日本で働い

て生活するのは初めてではなかったのですが、京都府では初めてでした。本当に楽し

かったです!あっという間でしたが、色んな体験させて頂きました。

 

まず、経済発展、学術交流、文化交流を通じて、京都府とフランスの友好関係を促進

するなど、多くの興味深いプロジェクトに携わりました。たとえば、フランスの高等

学校柔道チームから京都の学校と一緒に訓練したいという依頼を受け、学校を探し、

町を案内したり現場で通訳してあげたりしました。また、京都府山田知事と在日フラ

ンス大使の面会のため、資料の翻訳、通訳することでかなりの満足感を得られまし

た。当センターではフィールドトリップを通じて、府内の市町村へ外国人住民を連れ

て、地域ならではの文化体験と住民との深い関係を築き、偏見を解消し、地方振興に

貢献するのに役に立てて、素晴らしい思い出ができました。

 

この仕事に一番やりがいを感じた時は、学校訪問でした。国際教育と国際化に直接貢

献できたからです。国際交流員として府内の小・中・高校で授業をする機会がありま

したが、その時、自国に関するプレゼンテーションやゲームやフランス語また英語の

紹介などやってきました。時々、日本の伝統的な文化に生徒達に紹介してもらい、日

本の学校生活また彼らの日常生活について話し合って色々勉強になりました。それか

ら、美しい折り紙をはじめ、手紙などたくさん頂きましたが一番忘れられないのがい

つも皆さんの笑顔でした。

 

これからも京都府とフランスの関係を深めるために京都府でさせて頂いた経験を活か

したいと考えているので、さようならだけど、さようならじゃない!これまでお世話

になった皆様に心より感謝申し上げます。

メルシ!また今度!

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

2.京都府国際センターからのお知らせ

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

 

★☆ パンフレット「バイリンガルを育てる」スペイン語版を発行しました。 ★☆

 

京都府国際センターでは、京都教育大学の協力により、2言語以上の環境で子育てをされている保護者に向けた多言語のパンフレットを作成しています。

 

□発行言語:英語、中国語、フィリピン語、インドネシア語、ベトナム語、スペイン語

□コンテンツ:

1.バイリンガルのすすめ

2.子どもの発達と言語には深い関係があります

3.親子のコミュニケーションが大切です

4.バイリンガルは家族の毎日の習慣で育ちます

5.それぞれの家庭で,子どもの言語と教育について考えましょう

6.日本語以外の言語で話せる仲間を作りましょう!

 

□ダウンロードページ:https://www.kpic.or.jp/njfumin/kyoiku/bilingual.html

          

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

3.府内国際活動団体からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

 

☆★外国人女性のための何でもしゃべれる会「プフー」☆★

 

日本の生活について聞きたい・話したい、新しい友達をつくりたい、

おしゃべりでストレスを発散したい外国人女性の方、外国人女性を

支援したい日本人女性の方、プフーに参加してみませんか?

 

◇日 時:平成30年3月25日(日) 午後1時~午後2時30分

◇場 所:京都府国際センター

◇参加費:無料

※プフーは日本語で行われますが英語の通訳もあります。お子さん

と一緒に参加できます。

 

【外国人女性の会パルヨン】

Email: paruyon@gmail.com

Website: https://paruyon.jimdo.com/

 

==========================

◆ 賛助会員入会のお願い ◆

    \\ 特典多数あり //

(一例)京都府国際センターDCゴールドカード

      年会費10,000円の免除(翌年度以降も年会費無料)

       詳細: http://www.kpic.or.jp/about/sanjo.html

==========================

●メールマガジンのご感想、ご意見をお聞かせ下さい。

件名:「メルマガ」係 Email: main@kpic.or.jp

==========================

●バックナンバー

http://www.kpic.or.jp/fumin/melma.html

==========================

●京都府国際センターでは、サービスを提供するために適切な

範囲で個人情報を収集しております。収集した個人情報は提供

者の承諾を得ない第三者には提供・開示しません。

==========================

●配信解除

件名に「配信解除」と書いて、このメールに返信してください。

==========================

発行者:(公財)京都府国際センター

京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676 番地 13

メルパルク京都 地下1階

■TEL: 075-342-5000 ■FAX: 075-342-5050

■URL: http://www.kpic.or.jp

■Facebook: http://www.facebook.com/kpic.kyoto

 

 

電話 お問い合わせ先

公益財団法人 京都府国際センター
〒600-8216  京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676 番地 13
メルパルク京都 地下1階
Tel 075-342-5000 Fax 075-342-5050
開館時間 午前10時~午後6時
休館日 毎月第2・第4火曜日、祝日、年末年始 (12月29日~1月3日)