HOME » 府民の方へ » メルマガ登録

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  京都府国際センターメールマガジン Vol.189. 2018.12.18

     http://www.kpic.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

… ≪目 次≫ …………………………………………………

1.  京丹波町国際交流協会 国際交流30周年に寄せて

京丹波町国際交流協会会長 北村辰浩

2. 京都府国際センターからのお知らせ

3. 府内国際活動団体からのお知らせ

……………………………………………………………………

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

2.  京丹波町国際交流協会 国際交流30周年に寄せて

京丹波町国際交流協会会長 北村辰浩

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

 

京丹波町国際交流協会は今年国際交流30周年を迎えました。

 

オーストラリア・ホークスベリー市との姉妹都市交流締結をきっかけに始まった町内

中高生の交換留学は30年もの長きにわたり続いている事業であり、数多くの交換留学

生を送り、迎え入れてきた当協会の根幹の事業です。

そして、町内在住在勤の外国人を対象にした日本語教室は、昨今の時代の趨勢により

急速にその役割が重要になってきた事業であります。今はこの2つの事業を柱とし

て、他に町内外国人の防災訓練・講座や、子どもたちを対象に遊びながらネイティヴ

の外国人の英語を体感できる「ワールドカフェ」、海外へのチャリティー支援活動な

ど多岐にわたる活動を展開しています。

 

現在はインターネットの普及により、海外の人々とリアルタイムで手軽に対話ができ

るようになり、情報のやり取りも素早くできるようになりました。それに伴い世界の

人々の動き(移動)も流動化している中で、国際交流協会の役割は年々というよりも

時々刻々と重要になっているように感じます。外国の人々のことや文化に触れた時、

拒否や無関心でいるのではなく、また逆に居丈高になるのでもなく、自分たちとの違

いを理解し受け入れる、そしてコミュニケーションをとる行動が本当に必要になって

きました。つまり多文化共生の意識を一人ひとり誰もが持たなければならない時代に

本格的に入ったと言えます。

 

これからの国際交流協会の活動には、多文化共生の意識が何ら特別なものでもない誰

でも身につけることができる意識であるということを知ってもらうことがますます重

要になると思います。ちょっと堅苦しくなりましたが、“楽しみながら”国際交流活

動していく、これはとても大切なことですね。

 

京丹波町国際交流協会website: http://ynjgh521.wixsite.com/kyotamba-iea

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

2.京都府国際センターからのお知らせ

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

 

\\平成30年度 国際理解白熱教室//

京都では、伝統文化に外来文化を取り入れ、独自の京都文化を育ててきました。

その魅力の深層をパネルディスカッションで探ります。

 

◇日 時:2019年1月18 日(金) 14:00-16:00

◇場 所:リッツカールトン京都地下2階「TAKANE」

http://www.ritzcarlton-kyoto.jp/access/

◇テーマ:伝統にこだわり、革新に挑戦する挙津緒

            ―世界が魅入る京都文化の深層―

◇パネラー:

同志社大学大学院ビジネス研究科 教授 村山 裕三 氏

ザ・リッツ・カールトン京都 セールス&マーケティング部長 タン スタンリー氏

株式会社細尾 代表取締役社長 細尾 真生 氏

Dari K 株式会社 代表取締役 吉野 慶一 氏

◇主 催:(公財)京都府国際センター

◇イベント詳細:https://www.kpic.or.jp/fumin/rikaikouza/ibunka.html

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

3.府内国際活動団体からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

 

★☆ 持続可能な国際社会をつくるためのSDGs実践者セミナー ☆★

アフリカ・ルワンダでのJICA青年海外協力隊、隣国・ブルンジ、コンゴ民主共和国での国際協力NGO テラ・ルネッサンスさんの活動から、持続可能な社会をつくるために 私たちにできることを一緒に考えませんか?

 

 ◇日 時:平成30年12月23日(日)13:00―16:40

 ◇対 象:中学、高校、大学生を含む、一般府民・市民

◇参加費/定員:無料/100名(要申込)

 

イベントウェブサイト:https://www.jica.go.jp/kansai/event/2018/181108_01.html

【問い合わせ】JICA京都デスク

TEL: 075-365-7786 / 080-8506-3714 E-mail:jicadpd-desk-kyotofu@jica.go.jp

 

==========================

◆ 賛助会員入会のお願い ◆

    \\ 特典多数あり //

(一例)京都府国際センターDCゴールドカード

      年会費10,000円の免除(翌年度以降も年会費無料)

       詳細: http://www.kpic.or.jp/about/sanjo.html

==========================

●メールマガジンのご感想、ご意見をお聞かせ下さい。

件名:「メルマガ」係 Email: main@kpic.or.jp

==========================

●バックナンバー

http://www.kpic.or.jp/fumin/melma.html

==========================

●京都府国際センターでは、サービスを提供するために適切な

範囲で個人情報を収集しております。収集した個人情報は提供

者の承諾を得ない第三者には提供・開示しません。

==========================

●配信解除

件名に「配信解除」と書いて、このメールに返信してください。

==========================

発行者:(公財)京都府国際センター

京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676 番地 13

メルパルク京都 地下1階

■TEL: 075-342-5000 ■FAX: 075-342-5050

■URL: http://www.kpic.or.jp

■Facebook: http://www.facebook.com/kpic.kyoto

電話 お問い合わせ先

公益財団法人 京都府国際センター
〒600-8216  京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676 番地 13
メルパルク京都 地下1階
Tel 075-342-5000 Fax 075-342-5050
開館時間 午前10時~午後6時
休館日 毎月第2・第4火曜日、祝日、年末年始 (12月29日~1月3日)