HOME » 府民の方へ » メルマガ登録

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  京都府国際センターメールマガジン Vol.171. 2017.6.15

     http://www.kpic.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

… ≪目 次≫ ……………………………………………………

1. 英語のマスコット

2.京都府国際センターからのお知らせ

3.府内国際活動団体からのお知らせ

……………………………………………………………………

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

1.英語のマスコット 

~外国語指導助手(Assistant Language Teacher)リズ・パトリックさん~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

 私がなぜ日本に来てALT(外国語指導助手)になったかというと、

文化を共有したり、議論したりすることや、自分とは違う場所に生ま

れた人たちのことを丁寧に学ぶことが大好きだからです。日本人の英

語教師を手伝うALTは、生徒に、普段あまり接することのない外国の

文化に触れさせ、慣れさせると同時に、彼らの英語の学習意欲をかき

たてるような存在です。私を雇っている会社のスローガンは、「英語教

育を通した相互文化交流」ですが、私の経験に基づく私自身のスロー

ガンは、いい意味でも悪い意味でも「英語のマスコット」です。

 

「英語のマスコット」である私の外国人としての特性は、生徒にとっ

て興味をそそる謎の存在であることです。これは実に生徒が英語をしゃ

べろうとする十分な動機となっています。生徒たちは私を通して、わ

くわくしながら外国の文化を学び、関わり、外部の世界を象徴する私

に、自分たちの日本文化を広めようとします。会話をしようとする試

みは、私にとっても彼らにとっても、毎回、刺激的な経験となってい

ます。私は、生徒が英語学習者として立派な成績を修めるように願っ

ているだけでなく、彼らが私から学ぶように私も彼らから学びたいと

思い、生徒たちを応援しています。

 

 しかし、生徒の学習意欲の源を維持していくためには、私はしばし

ば「新人の外国人」すなわち、日本の文化や生活をひっきりなしに紹

介される知識のない入れ物の役割を果たさなければなりません。私は、

大人社会における、外国人に対するこのような決めつけが大変嫌いで

す。もう何年も日本に住み、日本文化を学び順応するために精一杯努

力し、日本を故郷のように感じるようになりました。

 

しかし「日本へようこそ」という見知らぬ人からの反応や、私のお箸

の使い方へのわざとらしい驚きは途切れることがありません。日本の

人々の親切心から出たものですが、これらの出来事で、自分が部外者

だと見られていることを思い出し、皮肉にも、日本を故郷と考えるこ

とがあまり歓迎されていないように感じてしまいます。このように

「新人の外国人」であることと「英語のマスコット」として働くこと

に、私は矛盾を感じています。私は、生徒が、めったに接することの

ない外国人と文化を共有する瞬間を生みだすための手助けをする機会

をいただいたことに大変感謝しています。また、この文化の共有が生

徒の刺激となって彼らが国際的な考え方を身につけ、異文化と意欲的

に関わるようになってくれればと思っています。しかし、一方で、い

つの日か外国人が珍しいとかエキゾチックだとは思われず、最終的に

「英語のマスコット」としての仕事が不要になることを夢見ています。

その時まで、私は喜んで日本のじゃんけんをもう一度教えてもらうつ

もりです。

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

2.京都府国際センターからのお知らせ

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

 

★ いっしょに べんきょう しませんか ★

  \\ にじの たまご で //

 

 子供たちが学校の授業でわからないこと・困っていることを、

 ゆっくり勉強します。

 授業の予習・復習や宿題・定期テストの対策・受験勉強や日本語など

 

 □対象:外国につながりをもつ小学生・中学生・高校生

 □日時:第1・2・3土曜日 10:30~12:00

 □場所:京都駅周辺

 □参加費:300円(要申込)

 □申込先:虹のたまご

(立命館大学言語教育情報研究科 多文化共生をめざした日本語教育プロジェクト)

 □詳細:https://www.kpic.or.jp/njfumin/kyoiku/ibasyo.html

 

 英語  https://www.kpic.or.jp/english/information/children/supportproject.

html

 中国語 https://www.kpic.or.jp/chinese/information/children/supportproject.

html

 

★☆ 外国人住民のための「ビザ相談」★☆

 

在留資格の変更や更新などについて行政書士が相談に応じます。

 

□日時: 6月25日(日)(毎月第4日曜日)

 13:00~16:00  ※一人につき30分まで

□会場: 当センター

□無料 

□詳細・申込: https://www.kpic.or.jp/njfumin/visa.html

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

3.府内国際活動団体からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・

☆★ 2017年度 開発教育入門セミナー ☆★

 開発教育・国際教育の手法や、授業にアクティブ・ラーニングを取り入れたい方に

おすすめの入門セミナーです。

 ◇日時:7月9日(日)10:00~16:30 

◇会場:kokoka京都市国際交流会館

◇対象:開発教育に関心のある方

◇参加費:無料 (教材の展示・販売があります)

◇主催:JICA関西、(公財)京都市国際交流協会 

◇詳細:https://www.jica.go.jp/kansai/event/2017/170531_02.html

 

==========================

◆ 賛助会員入会のお願い ◆

    \\ 特典多数あり //

(一例)京都府国際センターDCゴールドカード

      年会費10,000円の免除(翌年度以降も年会費無料)

       詳細: http://www.kpic.or.jp/about/sanjo.html

==========================

●メールマガジンのご感想、ご意見をお聞かせ下さい。

件名:「メルマガ」係 Email: main@kpic.or.jp

==========================

●バックナンバー

http://www.kpic.or.jp/fumin/melma.html

==========================

●京都府国際センターでは、サービスを提供するために適切な

範囲で個人情報を収集しております。収集した個人情報は提供

者の承諾を得ない第三者には提供・開示しません。

==========================

●配信解除

件名に「配信解除」と書いて、このメールに返信してください。

==========================

発行者:(公財)京都府国際センター

京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676 番地 13

メルパルク京都 地下1階

■TEL: 075-342-5000 ■FAX: 075-342-5050

■URL: http://www.kpic.or.jp

■Facebook: http://www.facebook.com/kpic.kyoto

電話 お問い合わせ先

公益財団法人 京都府国際センター
〒600-8216  京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676 番地 13
メルパルク京都 地下1階
Tel 075-342-5000 Fax 075-342-5050
開館時間 午前10時~午後6時
休館日 毎月第2・第4火曜日、祝日、年末年始 (12月29日~1月3日)