HOME » 外国人住民の方へ » 生活情報 » 年金・福祉

生活情報 年金・福祉

生活情報

公的年金制度

日本国内に住所のある20歳から60歳までの人は,国民年金に加入しなければなりません。職場等で、厚生年金に加入している人は、同時に国民年金に加入することになるため自分で手続きする必要はありません。

(一財)自治体国際化協会 CLAIR
http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/g/index.html

罫線

日本年金機構
http://www.nenkin.go.jp/index.html

英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語、韓国・朝鮮語、タガログ語、ロシア語、インドネシア語、タイ語、ベトナム語
http://www.nenkin.go.jp/international/index.html

罫線

京都府内の年金相談・手続き窓口
http://www.nenkin.go.jp/section/soudan/kyoto/index.html

短期在留外国人の脱退一時金

日本国籍を有しない方が、国民年金、又は厚生年金保険の被保険者資格を喪失し、日本を出国した場合、日本に住所を有しなくなった日から2年以内に脱退一時金を請求することができます。

英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、フィリピノ語、タイ語、ベトナム語http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/sonota-kyufu/dattai-ichiji/20150406.html

協定を結んでいる国から日本で働く場合の加入すべき制度(日本年金機構)

二重加入の防止について
http://www.nenkin.go.jp/service/kaigaikyoju/shaho-kyotei/kyotei-gaiyou/20131220-03.html

国民年金手続き

国民年金は、国の制度ですが、手続きや問い合わせなどは、住んでいる市町村の年金の担当窓口へ聞いてください。 

京都市問い合わせ先 一覧
http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000027471.html

※厚生年金保険については、職場等で加入するため、直接、職場の担当者の人に聞いてください。

児童福祉、介護福祉、障害者福祉、生活保護について

国の制度が中心に紹介されていますが、地域により、独自のサービスを実施しているところもあり ます。詳しいことは、住んでいる市町村や福祉事務所に聞いてください。

(一財)自治体国際化協会 CLAIR
http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/i/index.html

電話 お問い合わせ先

公益財団法人 京都府国際センター
〒600-8216  京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676 番地 13
メルパルク京都 地下1階
Tel 075-342-5000 Fax 075-342-5050
開館時間 午前10時~午後6時
休館日 毎月第2・第4火曜日、祝日、年末年始 (12月29日~1月3日)