HOME » 外国人住民の方へ » 生活情報 Q&A » 医療

生活情報 Q&A(医療)

医療

  • ▶すべて開く
  • ▼すべて閉じる

Q  病気、けがをしたときは、どこで治療をしたらいいですか?

A 

病院などの医療機関で治療をします。医療機関には、国公立病院、医院、診療所、クリニックなどがあります。

CLAIR(医療)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/f/01-1.pdf

Q  「健康診断書」が必要です。どこで手に入りますか?

A 

病院で健康診断を受けて診断書を発行してもらいます。健康診断書の利用目的によって、診断(検査)の項目が異なります。まず、どのような項目を診断してもらう必要があるのか確認して、それから、病院に問い合わせるとよいでしょう。

Q  病院の診察時間は、決まっていますか?

A 

病院によって診察時間が異なります。予約が必要なところもあります。事前に確認してください。

CLAIR(医療)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/f/01-2.pdf

Q  診察を受けるときに、必要なものはありますか?

A 

健康保険証を持って行ってください。医療費の自己負担額が少なくなります。
その他、持っていくとよいものは、次を参考にしてください。

CLAIR(医療)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/f/01-2.pdf

Q  病院の何科にいけばよいのかわかりません。どうしたらいいですか?

A 

大きな病院であれば、受付窓口で症状を伝えてください。主な診療科目は、次を参考にしてください。

CLAIR(医療)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/f/01-1.pdf

Q  日本語をあまり話せないので、病院に行っても症状を説明できません。どうしたらいいですか?

A 

まず、医療について、電話で「AMDA国際医療情報センター」に外国語で相談することができます。また、病院に行く前に、多言語で準備のできる「多言語医療問診票」を利用するとよいでしょう。地域によって、外国語の通じる病院を探したり、医療通訳派遣サービスを利用することができます。

AMDA国際医療情報センター
 http://amda-imic.com/
AMADA関西センター
 電話番号 06-4395-0555

多言語医療問診票
 NPO法人国際交流ハーティ港南台、(公財)かながわ国際交流財団
 http://www.kifjp.org/medical/
 日本語、中国語、韓国・朝鮮語、タガログ語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語、 英語、タイ語、インドネシア語、ドイツ語 、ロシア語、フランス語、ペルシャ語、アラビア語、クロアチア語

Q  医療について、外国語で相談できるところはありますか?

A 

多言語で相談できるAMDA国際医療情報センターがあります。

AMDA国際医療情報センター
 http://amda-imic.com/
AMADA関西センター
 電話番号 06-4395-0555

※参考
CLAIR(医療)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/f/01-2.pdf

Q  外国語の通じる薬局はありますか?

A 

京都府内の外国語が通じるお医者さんや薬局などは、こちらから探せます。

京都健康医療よろずネット(京都府健康福祉部)
 http://www.mfis.pref.kyoto.lg.jp/ap/qq/men/pwtpmenult01.aspx (日本語)
 http://www.mfis.pref.kyoto.lg.jp/ap/qq/sho/pwenglshsr01.aspx (英語)

※参考
CLAIR(医療)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/f/03.pdf

Q  外国語で診察が可能な医療機関はありますか?

A 

京都府で外国語が通じる病院のリストはこちらです。
なお、「多言語医療問診票」を利用して診察を受けることもできます。

京都市国際交流協会(kokoka) 
 京都市内の外国語が通じるお医者さんを探せます。
 http://www.kcif.or.jp/HP/guide/sisetsu/jp/tsuujiru.html

京都健康医療よろずネット(京都府健康福祉部)
 京都府内の外国語が通じるお医者さんや薬局などを探せます。
 http://www.mfis.pref.kyoto.lg.jp/ap/qq/men/pwtpmenult01.aspx(日本語)

※参考
CLAIR(医療)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/f/01-2.pdf

Q  医療通訳を派遣してくれるところはありますか?

A 

京都市では、医療通訳を予約できる病院があります。
なお、「多言語医療問診票」を利用して診察を受けることもできます。

京都市、京都市国際交流協会、NPO法人多文化共生センター・きょうと
 http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/cmsfiles/contents/0000067/67379/iryo_tsuyaku.pdf
 http://www.kcif.or.jp/iryo-t/index.html
 京都市国際交流協会: 075-752-3010
 京都市総務局国際化推進室:075-222-3072

※参考
CLAIR(医療)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/f/index.html

Q  外国語で、病院の手続きを教えてくれるシステムがあると聞きました。どう使うのでしょうか?

A 

「多言語受付支援システムM3(M-Cube)」です。病院に機械が置かれて、病院の受付手続きや病院内のことを案内、誘導してくれるシステムです。日本語、英語、中国語、ポルトガル語、韓国・朝鮮語の5言語です。M3を置いている病院は、京都では、京都市立病院と京都大学医学部付属病院です。
その他、「M3」は、自宅でインターネットにより多言語で問診できるシステム等もあります。

多言語受付支援システムM3
 http://langrid.org/association/m3support/
多言語問診システムM3WEB
 http://www.tabunkakyoto.org/アプリ/多言語問診システムm3-web/
M3についての問い合わせ先
 member@m3support.langrid.org
 (病院には問い合わせないでください)

 京都市立病院
 〒604-8845 京都府京都市中京区壬生東高田町1の2
 アクセスhttp://www.kch-org.jp/access/

 京都大学医学部附属病院 
 〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
 アクセスhttp://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/access/index.html

電話 お問い合わせ先

公益財団法人 京都府国際センター
〒600-8216 京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676番地13
メルパルク京都 地下1階
Tel 075-342-5000 Fax 075-342-5050
開館時間 午前10時~午後6時
休館日 毎月第2・第4火曜日、祝日、年末年始 (12月29日~1月3日)