HOME » 外国人住民の方へ » 生活情報 Q&A » 住民基本台帳制度

生活情報 Q&A(住民基本台帳制度)

住民基本台帳制度

  • ▶すべて開く
  • ▼すべて閉じる

Q  住民基本台帳とは、なんですか?

A 

住民ひとりひとりについて、住民票(住民の氏名、生年月日、男女の別、住所などを記載した記録票)が作成されます。これを市町村ごとにまとめたものが、「住民基本台帳」です。総務省が担当し、台帳は市区町村の役所が管理しています。2012年7月9日に新しい在留管理制度が始まり、日本に中長期滞在する外国人も、日本人と同じように、この住民基本台帳に記載されることになりました。(そのため、従来の外国人登録制度は廃止されました。)

総務省  
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/pdf/jpn_page.pdf
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/zairyu.html
CLAIR(新しい在留制度・外国人住民基本台帳制度
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/02_1.pdf

※参考
法務省入国管理局(新しい在留制度) 
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/
CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/index.html

Q  住民票とは、何ですか? 住民票は、なんのためにあるのですか?

A 

住民ひとりひとりについて、「住民票」が作成されます。住民票には、氏名、生年月日、男女の別、住所などが記載されます。住民票は、個人の居住の事実を公証するとともに、保険や福祉の事務処理のために利用されます。総務省が担当し、台帳は市区町村の役所が管理しています。2012年7月9日に新しい在留管理制度が始まり、日本に中長期滞在する外国人も、日本人と同じように、この住民票に登録されることになりました。(そのため、従来の外国人登録制度は廃止されました。)

総務省
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/pdf/jpn_page.pdf
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/zairyu.html
CLAIR(新しい在留制度・外国人住民基本台帳制度TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/02_1.pdf

※参考
法務省入国管理局(新しい在留制度) 
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/
CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/index.html

Q  資格の取得や就職のため、日本の住所や名前、身分についての証明書が必要です。どこで発行してもらえますか?

A 

お住まいの市区町村の役所の窓口で発行します。

CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/03_1.pdf

※参考
総務省  
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/pdf/jpn_page.pdf
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/zairyu.html

Q  在留カードとは、なんですか?

A 

2012年7月9日に新しい在留管理制度が始まり、日本に中長期滞在する外国人は、「在留カード」を持つことになりました。住所を管轄している地方入国管理局・支局・出張所で発行します(新しく入国される外国人には主要な空港で発行される場合もあります)。カードには、顔写真、氏名、国籍・地域、生年月日、男女の別、在留資格、在留期限などの情報が記載されています。

法務省入国管理局(Q&A)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page2.html#q11-a

※参考
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/
CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/01_2.pdf

Q  2012年7月に新しい在留管理制度が始まりましたが、それまでの外国人登録制度となにが違うのですか?

A 

以前の制度では、外国人が「入国管理局(法務省)」で行う入国や在留資格の手続きと、在留期間中に「市区町村」で行う外国人登録や住所変更などの手続きが、別々に管理されていました。その結果、手続きされた情報も、別々に把握、管理されていました。
新しい制度では、適法な在留資格で日本に中長期に在留する外国人について、法務省が全ての情報を把握、管理することになります。
外国人にとっては、在留期間の上限引き上げ(最長3年→最長5年)、みなし再入国許可制度などのメリットが生まれました。

法務省入国管理局(Q&A)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page2.html#q11-a

※参考
法務省入国管理局 
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/
CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/index.html

Q  これまでの「外国人登録証」から、新しい「在留カード」に変更する手続きが必要ですか?

A 

「外国人登録証」は、2015年7月8日または在留期間の満了日のいずれか早い日までは「在留カード」と見なされます。従って、すぐに変更する必要はありません。2015年7月8日までに在留期間更新許可,在留資格変更許可等を申請し、在留の許可を受けた方等に対して在留カードが交付されています。
ただし、在留資格「永住者」の方と在留資格「特定活動(在留期間5年)」の方で、在留期限が2015年7月8日までに来ない方は、2015年7月8日までに在留カードの交付申請をする必要があります。
また、在留資格「永住者」で16歳未満の方は、2015年7月8日または16歳の誕生日のいずれか早い日までに、在留カードの交付申請をしてください。

法務省入国管理局(Q&A)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page2.html#q19-a

※参考
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/
CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/index.html

Q  どこで在留カードを受け取りますか?

A 

お住まいを管轄する地方入国管理局・支局・出張所で、在留カードを受け取ります。

法務省入国管理局(Q&A)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page2.html#q16-a

※参考
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/
CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/index.html

Q  これまでの外国人登録証は、どうなりますか?

A 

一定の期間は、「在留カード」とみなして使用することができます。なお、在留カードを受けとるとき、外国人登録証を地方入国管理局・支局・出張所窓口(法務大臣)へ返します。返納手続きが終わると、穴をあけて戻されます。

法務省入国管理局(Q&A)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page2.html#q65-a

※参考
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/point_3-4.html
CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/index.html

Q  新しい「在留カード」に変更していませんが、大丈夫ですか?

A 

すぐに変更する必要はありません。在留資格の期間更新、変更時などの際に、在留カードに変更されますので問題ありません。
ただし、在留資格「永住者」の方と在留資格「特定活動(在留期間5年)」の方で、在留期限が2015年7月8日までに来ない方は、2015年7月8日までに在留カードの交付申請をする必要があります。
また、在留資格「永住者」で16歳未満の方は、2015年7月8日または16歳の誕生日のいずれか早い日までに、在留カードの交付申請をしてください。

法務省入国管理局(Q&A)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page2.html#q19-a

※参考
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/
CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/index.html

Q  一時的に日本以外の国へ行きますが、手続きは必要ですか?

A 

有効な在留資格を持ち、出国してから1年以内(特別永住者の場合は2年以内)に活動継続のために日本に入国する場合は、再入国許可の手続きは必要ありません。しかし、出国後1年以内(出国後1年以内に在留期限が終わるときはその期限まで)に再入国しないと在留資格を失うことになりますので、注意してください。

法務省入国管理局(Q&A)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page3.html#q149-a

※参考
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/point_3-4.html
CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/index.html

Q  「みなし再入国」とは、なんですか?

A 

有効な在留資格を持ち、出国してから1年以内に活動継続のために日本に入国する場合(ただし、在留期限が1年未満の場合はその期限までに再び入国する場合)は、再入国許可の手続きがいらない制度のことです。

法務省入国管理局(Q&A)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page3.html#q149-a

※参考
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/point_3-4.html
CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/index.html

Q  在留カードをなくしました。どうしたらいいですか?

A 

地方入国管理局・支局・出張所で、在留カードの再発行の手続きをしてください。

法務省入国管理局(Q&A)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page2.html#q24-a

※参考
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/point_3-4.html

Q  子どもは、在留カードを持ちますか?

A 

はい。16歳未満であっても、中長期在留者であれば、在留カードを持ちます。

法務省入国管理局(Q&A)
 http://www.immi-moj.go.jp/neimmiact_1/q-and-a_page2.html#q37-a

※参考
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/point_3-4.html

Q  永住資格を持っている場合も、在留カードを持ちますか?

A 

はい。永住者にも在留カードが交付されます。特別永住者には、特別永住証明書が交付されます。

法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/keiziban/pdf/kirikaenoosirase.pdf
法務省入国管理局(特別永住者)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_2/index.html

※参考
法務省入国管理局(Q&A)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page2.html#q70-a
CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/index.html

Q  帰国するとき、在留カードはどうしたらいいですか?

A 

空港などで在留カードを返します。出国の手続き終了後、在留カードに穴をあけ、無効になったものを持ち帰ることができます。

法務省入国管理局(Q&A) 
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page2.html#q85-a

Q  日本から一時的に離れることができる期間は、どれくらいですか?

A 

「みなし再入国許可」の制度による場合、日本を離れることができる期間は1年以内です(ただし、1年未満に在留期限が来るときは、その在留期限までです)。

法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/point_3-4.html
法務省入国管理局(Q&A)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page3.html#q149-a

Q  自国の家族を呼び寄せて日本で暮らしたいですが、可能ですか?

A 

夫、妻、子供を呼び寄せて暮らす場合、本人が「人文知識・国際業務」などの就労関
係の在留資格であれば、家族を「家族滞在」の在留資格で申請します。また、本人が
「定住者」などの身分関係の在留資格であれば、家族を「定住者」などの在留資格で
申請する必要があります。なお、在留資格「留学」の方が、夫、妻、子供を呼び寄せ
る場合は、個別に行政書士などの専門家にご相談ください。

外務省(査証)
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/index.html
法務省(在留資格)
 http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/ZAIRYU_KOSHIN/zairyu_koshin10_20.html

※参考
CLAIR(在留資格)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/01.pdf

Q  私は留学生です。家族に日本観光をしてほしいのですが、どのような手順が必要ですか?

A 

国籍・地域によって、家族に、自国で観光ビザ(「短期滞在」)を取得してもらう必要があります。

外務省(査証)
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/index.html

※参考
法務省入国管理局(在留資格)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page2.html#q4-a

Q  引越しをして住所が変わりました。どのような手続きが必要ですか?

A 

中長期在留者は、住所が変わったときに「転出届と転入届」(別の市区町村に引越しする場合)、または「転居届」(同じ市区町村のなかで引越しする場合)が必要です。引越しをした日から14日以内に、新しい住所がある市区町村窓口に引越しをした全員の在留カードを持っていって、手続きします。

CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/04_1.pdf
法務省入国管理局(Q&A)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page3.html#q97-a

※参考
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/port-city.html#anchor-city
総務省
 http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu02_000123.html

Q  住所変更の手続きは、どこでしますか?

A 

まず、もとの住所がある市区町村の役所で「転出届」の手続きをします。その後、新しい住所がある市区町村の役所で「転入届」(別の市区町村に引越しをした場合)の手続きをします。また、同じ市区町村のなかで引越しをした場合は、「転居届」の手続きをします(「転出届」の必要はありません)。引越しをした日から14日以内に、新しい住所がある市区町村窓口に引越しをした全員の在留カードを持っていって、手続きします。

CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/04_1.pdf
法務省入国管理局(Q&A)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page3.html#q97-a

※参考
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/port-city.html#anchor-city
総務省
 http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu02_000123.html

Q  「転出届」「転入届」「転居届」とは、なんですか?

A 

引越しをして住所が変わるときに必要な手続きです。
別の市区町村に引っ越しするときは、まず、もとの住所がある市区町村の役所で「転出届」の手続きをします。その後、新しい住所がある市区町村の役所で「転入届」をします。
また、同じ市区町村のなかで引っ越ししたときは、その市区町村の役所で「転居届」の手続きをします。
なお、引越しをした日から14日以内に、新しい住所がある市区町村窓口に引越しをした全員の在留カードを持っていって、手続きします。

CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/04_1.pdf
法務省入国管理局(Q&A)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page3.html#q97-a

※参考
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/port-city.html#anchor-city
総務省
 http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu02_000123.html

Q  住所変更の手続き(転入届、転居届)をしないと、どうなりますか?

A 

正しい住所の届出をしないと、罰金をかせられるほか、在留資格が取り消されることもあります。

法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/
法務省入国管理局(Q&A)
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a_page3.html#q100-a

Q  住所が変わりましたが、変更手続きのための書類の書き方がわかりません。どうしたらいいですか?

A 

まず、これまで住んでいた住所の市区町村の役所で、窓口にお問い合わせください。

CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/04_1.pdf

※参考
京都市の場合、日本語がわからない人には、中国語と英語の行政通訳サービスがあります。
 http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/cmsfiles/contents/0000098/98793/gyosei_tsuyaku0917.pdf

電話 お問い合わせ先

公益財団法人 京都府国際センター
〒600-8216 京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676番地13
メルパルク京都 地下1階
Tel 075-342-5000 Fax 075-342-5050
開館時間 午前10時~午後6時
休館日 毎月第2・第4火曜日、祝日、年末年始 (12月29日~1月3日)