HOME » 外国人住民の方へ » 生活情報 Q&A » 妊娠・出産

生活情報 Q&A(妊娠・出産)

妊娠・出産

  • ▶すべて開く
  • ▼すべて閉じる

Q  妊娠したようです。まず、どこへいけばいいですか?

A 

妊娠したと思ったら、病院で検査を受けましょう。妊娠していたら、住んでいる市区町村の役所へ妊娠届けを提出します。日本では、妊娠すると「母子健康手帳」が発行され、妊娠・出産・育児についてサポートしてくれます。

CLAIR(出産・育児)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/01.pdf

※参考
AMDA国際医療情報センター(電話により外国語で医療情報を提供)
 http://amda-imic.com/modules/activity/index.php?content_id=5

Q  日本語をあまり話すことができません。外国語が通じる病院はありますか?

A 

京都府では、いくつか、外国語の通じる病院があります。

京都市国際交流協会による情報
 京都市内の外国語が通じるお医者さんを探せます。
 病院リスト・医療通訳派遣 http://www.kcif.or.jp/

京都健康医療よろずネット(京都府健康福祉部)
 京都府内の外国語が通じるお医者さんや薬局などを探せます。
 http://www.mfis.pref.kyoto.lg.jp/ap/qq/men/pwtpmenult01.aspx (日本語)
 http://www.mfis.pref.kyoto.lg.jp/ap/qq/sho/pwenglshsr01.aspx (英語)

※参考
CLAIR(出産・育児)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/01_2.pdf
AMDA国際医療情報センター(電話により外国語で医療情報を提供)
 http://amda-imic.com/modules/activity/index.php?content_id=5

Q  外国語で対応できる産婦人科・病院はありますか?

A 

京都府では、いくつか、外国語の通じる病院があります。

京都市国際交流協会による情報
 京都市内の外国語が通じるお医者さんを探せます。
 病院リスト・医療通訳派遣 http://www.kcif.or.jp/

京都健康医療よろずネット(京都府健康福祉部)
 京都府内の外国語が通じるお医者さんや薬局などを探せます。
 http://www.mfis.pref.kyoto.lg.jp/ap/qq/men/pwtpmenult01.aspx (日本語)
 http://www.mfis.pref.kyoto.lg.jp/ap/qq/sho/pwenglshsr01.aspx (英語)

※参考
CLAIR(出産・育児)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/01_2.pdf
AMDA国際医療情報センター(電話により外国語で医療情報を提供)
 http://amda-imic.com/modules/activity/index.php?content_id=5

Q  母子健康手帳(母子手帳)とは、なんですか?

A 

病院で妊娠していることが確認できたら、住んでいる市区町村の役所へ妊娠届けを出します。日本では、妊娠すると市区町村が「母子健康手帳」(母子手帳)を発行します。これは、母親と子どもの健康診査を記録する手帳で、予防接種や保健サービスの案内など、妊娠・出産・育児についてサポートしてくれます。

CLAIR(出産・育児)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/01_2.pdf
日本家族計画協会
 http://www.jfpa.or.jp/
 (6か国語版母子健康手帳を有料販売)

※参考
AMDA国際医療情報センター(電話により外国語で医療情報を提供)
 http://amda-imic.com/modules/activity/index.php?content_id=5

Q  外国人は、母子健康手帳をもらえますか?

A 

住んでいる市区町村の役所に妊娠届けを出すと、外国人も母子健康手帳がもらえます。市区町村によって、外国語の母子手帳を発行するところもあります。

CLAIR(出産・育児)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/01_2.pdf
日本家族計画協会
 http://www.jfpa.or.jp/
 (6か国語版母子健康手帳を有料販売)

※参考
AMDA国際医療情報センター(電話により外国語で医療情報を提供)
 http://amda-imic.com/modules/activity/index.php?content_id=5

Q  妊娠、出産の支援には、どのようなものがありますか?

A 

妊婦の無料健診、保健師による指導などがあります。市区町村によって内容が異なりますので、市区町村の役所に確認してください。

CLAIR(出産・育児)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/01_3.pdf

※参考
AMDA国際医療情報センター(電話により外国語で医療情報を提供)
 http://amda-imic.com/modules/activity/index.php?content_id=5

Q  病院以外で出産することはできますか?

A 

はい、できます。健康上、妊娠に問題がない場合、助産院や助産師と自宅で出産することも可能です。

日本助産師会
 http://www.midwife.or.jp/birthcenter_list.html

※参考
府内の助産所検索
 http://www.mfis.pref.kyoto.lg.jp/ap/qq/sho/pwmckinosr01_001.aspx (日本語)
 http://www.mfis.pref.kyoto.lg.jp/ap/qq/sho/pwenglshsr02.aspx?kbn=5 (英語)
AMDA国際医療情報センター(電話により外国語で医療情報を提供)
 http://amda-imic.com/modules/activity/index.php?content_id=5

Q  出産費用は、どれくらいかかりますか?

A 

出産費用は、少なくとも50万円くらい必要です。正常な出産は病気ではないので健康保険は使えませんが、健康保険に加入していると、出産育児一時金が支給されます。一時金は、医療機関に直接支払われます。

CLAIR(出産・育児)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/03.pdf

※参考
AMDA国際医療情報センター(電話により外国語で医療情報を提供)
 http://amda-imic.com/modules/activity/index.php?content_id=5

Q  出産費用が高くて支払えません。どうしたらいいですか?

A 

住んでいる市区町村によって、支援制度があります。市区町村の役所で、出産の支援制度についてたずねてください。

CLAIR(出産・育児)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/01_3.pdf
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/03_5.pdf

※参考
AMDA国際医療情報センター(電話により外国語で医療情報を提供)
 http://amda-imic.com/modules/activity/index.php?content_id=5

Q  出産一時金は、外国人も受け取ることができますか?

A 

健康保険に加入している必要があります。事前に、保険の窓口に問い合わせてください。一時金は、医療機関に直接支払われます。

CLAIR(出産・育児)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/03.pdf

※参考
AMDA国際医療情報センター(電話により外国語で医療情報を提供)
 http://amda-imic.com/modules/activity/index.php?content_id=5

Q  妊娠・出産について、日本語以外の言語で相談できるところはありますか?

A 

いくつか、相談先があります。

CLAIR(出産・育児)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/01_2.pdf
AMDA国際医療情報センター(電話により外国語で医療情報を提供)
 http://amda-imic.com/modules/activity/index.php?content_id=5

Q  私は日本在住の外国人ですが、出産は自分の国でしたいです。出産後、数か月してから、子供とともに日本に戻りたいです。どのような手続きが必要ですか?

A 

あなたの現在の在留資格や配偶者の国籍等により、手続きが異なります。
詳しくは、専門家等に相談してください。

京都府国際センター(ビザ等の相談窓口)
 http://www.kpic.or.jp/njfumin/ryugakusei/visa.html
京都市国際交流協会(法律・ビザ等の相談窓口)
 http://www.kcif.or.jp/

Q  私は日本在住の外国人ですが、日本以外の国で出産しました。出産一時金や子育て支援などの制度を受けられますか?

A 

日本の健康保険に加入していれば、受け取ることができます。ただし、日本以外の国で出産した場合、出産一時金を申請するときの母子の現況や在留資格が関係しますので、事前に、住んでいる市区町村の役所によく確認してください。また、子どもが生まれると、外国人であっても、住民票の登録をしていると児童手当が支給されます。

※参考
京都市国際交流協会(法律・行政相談)
 http://www.kcif.or.jp/
京都府(子育て支援情報)
 http://www.pref.kyoto.jp/kosodate/index.html
京都市(子育て支援情報)
 http://www.city.kyoto.lg.jp/menu3/category/47-13-0-0-0-0-0-0-0-0.html

Q  子どもが生まれたら、まずどこへ届けを出しますか? 期限はありますか?

A 

まず、医師や助産師に「出生証明書」を作ってもらいます。次に、生まれてから14日以内に、住んでいるところの市区町村の役所に「出生届」を出します。親が外国籍の場合などには、在日大使館・領事館でも届出が必要になることがあります。また、子どもが日本国籍を持たない場合は、日本に滞在する期間によっては、入国管理局に在留資格取得許可申請をする必要があります。

CLAIR(出産・育児)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/02.pdf
法務省(手続き)
 http://www.moj.go.jp/tetsuduki_shutsunyukoku.html

※参考
法務省(法令外国語訳データベース)
 英語で、日本の主要な法律を検索することができます。国籍法等も検索できます。
 http://www.japaneselawtranslation.go.jp/?re=02 (英語)
法務省(国籍Q&A)
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji78.html
国籍について扱う京都地方法務局一覧
 http://houmukyoku.moj.go.jp/kyoto/frame.html

Q  生まれた子供が日本に滞在するためには、在留資格が必要ですか?

A 

生まれた子どもが日本国籍を持たない場合で、60日間を超えて日本に滞在しようとする場合は、生まれてから30日以内に、入国管理局に在留資格取得許可申請をする必要があります。

CLAIR(出産・育児)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/02.pdf
法務省(手続き)
 http://www.moj.go.jp/tetsuduki_shutsunyukoku.html

※参考
法務省(法令外国語訳データベース)
 英語で、日本の主要な法律を検索することができます。国籍法等も検索できます。
 http://www.japaneselawtranslation.go.jp/?re=02 (英語)
法務省(国籍Q&A)
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji78.html
国籍について扱う京都地方法務局一覧
 http://houmukyoku.moj.go.jp/kyoto/frame.html 

Q  日本で生まれた外国人の子どもは、日本国籍を取得できますか?

A 

父親・母親がともに外国籍の場合は、日本で出産しても日本国籍を取得することはできません。また、父親が日本人でも、父母が法的に結婚していない場合は、父親による胎児の認知がないと、日本国籍を取得できません。
国籍は、子どもの将来にとって大変重要なことです。子どもが生まれる前に、大使館や市区町村の役所の戸籍係、法務局、専門家などによく相談し、必要な書類等を確認しておきましょう。

CLAIR(出産・育児)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/02_2.pdf

※参考
法務省(法令外国語訳データベース)
 英語で、日本の主要な法律を検索することができます。国籍法等も検索できます。
 http://www.japaneselawtranslation.go.jp/?re=02 (英語)
法務省(国籍Q&A)
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji78.html
国籍について扱う京都地方法務局一覧
 http://houmukyoku.moj.go.jp/kyoto/frame.html 

※相談窓口
京都市国際交流協会(kokoka)(法律相談)
 http://www.kcif.or.jp/
法テラス
 http://www.houterasu.or.jp/
京都弁護士会
 http://www.nichibenren.or.jp/

Q  子どもの「認知」とは、なんですか?

A 

日本人の父親と外国人の母親の間に生まれた子どもは、父親・母親が法律的に結婚していない場合でも、父親が「認知」をすれば、日本国において法律的な親子関係が成立します。
また、父親の「認知」によって法律的な親子関係が成立すれば、届出によって日本国籍を取得できる場合があります。(平成21年1月1日から国籍法が改正されました。)

CLAIR(出産・育児)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/02_3.pdf
法務省
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji163.html

※参考
法務省(法令外国語訳データベース)
 英語で、日本の主要な法律を検索することができます。国籍法等も検索できます。
 http://www.japaneselawtranslation.go.jp/?re=02 (英語)
法務省(国籍Q&A)
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji78.html
国籍について扱う京都地方法務局一覧
 http://houmukyoku.moj.go.jp/kyoto/frame.html 
 
※相談窓口
京都市国際交流協会(kokoka)(法律相談)
 http://www.kcif.or.jp/HP/jigyo/sodan/jp/horitsu/law_visa.html
法テラス
 http://www.houterasu.or.jp/
京都弁護士会
 http://www.nichibenren.or.jp/

Q  父親が子どもを認知するには、どうしたらいいですか?

A 

日本国内の場合、市区町村の役所に、父親による「認知届」を提出します。

CLAIR(出生届)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/02_3.pdf

※参考
法務省(法令外国語訳データベース)
 英語で、日本の主要な法律を検索することができます。国籍法等も検索できます。
 http://www.japaneselawtranslation.go.jp/?re=02 (英語)
法務省(国籍Q&A)
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji78.html
国籍について扱う京都地方法務局一覧
 http://houmukyoku.moj.go.jp/kyoto/frame.html 

※相談窓口
京都市国際交流協会(kokoka)(法律相談)
 http://www.kcif.or.jp/HP/jigyo/sodan/jp/horitsu/law_visa.html
法テラス
 http://www.houterasu.or.jp/
京都弁護士会
 http://www.nichibenren.or.jp/

Q  オーバーステイ(在留期限満了後も出国せずに在留している)の状態で、子どもが生まれました。どうしたらいいですか?

A 

専門家等にご相談ください。

法務省
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan85.html

※相談窓口
京都市国際交流協会(kokoka)(法律相談)
 http://www.kcif.or.jp/HP/jigyo/sodan/jp/horitsu/law_visa.html
法テラス
 http://www.houterasu.or.jp/
京都弁護士会
 http://www.nichibenren.or.jp/

Q  オーバーステイ(在留期限満了後も出国せずに在留している)の状態でも、子どもが生まれれば、日本に滞在できますか?

A 

日本で子どもが生まれても、そのことだけで在留資格が与えられるわけではありません。専門家等にご相談ください。

法務省
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan85.html

※相談窓口
京都市国際交流協会(kokoka)(法律相談)
 http://www.kcif.or.jp/
法テラス
 http://www.houterasu.or.jp/
京都弁護士会
 http://www.nichibenren.or.jp/

Q  どのような子育て支援がありますか?

A 

家族が仕事や病気などで、子供の世話がむずかしい場合、子供を預かって世話をしてくれる保育所(園)、学童保育、ファミリーサポートなどがあります。

CLAIR(出産・育児)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/h/05.pdf

※参考
京都府(子育て支援情報)
 http://www.pref.kyoto.jp/kosodate/index.html
京都市(子育て支援情報)
 http://www.city.kyoto.lg.jp/menu3/category/47-13-0-0-0-0-0-0-0-0.html
京都市国際交流協会(kokoka)(法律・行政相談)
 http://www.kcif.or.jp/

電話 お問い合わせ先

公益財団法人 京都府国際センター
〒600-8216 京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676番地13
メルパルク京都 地下1階
Tel 075-342-5000 Fax 075-342-5050
開館時間 午前10時~午後6時
休館日 毎月第2・第4火曜日、祝日、年末年始 (12月29日~1月3日)