HOME » 外国人住民の方へ » 生活情報 Q&A » 在留資格(入管連絡先)

生活情報 Q&A(在留資格)

在留資格

  • ▶すべて開く
  • ▼すべて閉じる

Q  在留資格とは、なんですか?

A 

在留資格とは、外国人が日本に在留する間、一定の活動を行うことができること、あるいは一定の身分や地位を有する者としての活動を行うことができることを示す法的資格です。

CLAIR(在留資格TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html

※参考
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/index.html
 http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/index.html

Q  どのような種類の在留資格がありますか?

A 

在留資格は、30種類あります。日本で一定の活動を認める在留資格と、日本において有する身分や地位を定める在留資格があります。

CLAIR(在留資格)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/01.pdf

※参考
CLAIR(在留資格TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/
 http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-1.html
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H02/H02F03201000016.html

Q  日本国内では、どこで在留資格について手続きをしますか?

A 

地方入国管理局で手続きをします。
京都府には、大阪入国管理局京都出張所と大阪入国管理局舞鶴港出張所があります。

大阪入国管理局 京都出張所(窓口)
 住所 〒606-8395 京都府京都市左京区丸太町川端東入ル東丸太町34-12
     京都第二地方合同庁舎
 電話 075-752-5997
 受付時間 9:00~12:00 13:00~16:00((土・日曜日、休日を除く)
 内容 在留審査一般
 詳細 http://www.immi-moj.go.jp/soshiki/index.html
 MAP http://www.immi-moj.go.jp/soshiki/kikou/osaka/kyoto.html

大阪入国管理局 舞鶴港出張所(窓口) 
 住所 〒624-0946 京都府舞鶴市字下福井901 舞鶴港湾合同庁舎
 電話 0773-75-1149
 受付時間 9:00~12:00 13:00~16:00 (土・日曜日、休日を除く)
 内容 在留審査一般・海港業務
 詳細 http://www.immi-moj.go.jp/soshiki/index.html
 MAP http://www.immi-moj.go.jp/soshiki/kikou/osaka/maizuru.html

Q  在留資格の手続きには、どのような書類が必要ですか?

A 

申請書と、日本での活動内容に応じた資料が必要です。申請書は、法務省、法務省入国管理局のHPからも取得できます。

法務省(手続き)
 http://www.moj.go.jp/tetsuduki_shutsunyukoku.html

※参考
CLAIR(在留資格TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/

Q  在留資格の手続きには、どれくらい料金がかかりますか?

A 

手続きによって、料金は異なります。最新情報を、法務省入国管理局に確認してください。

法務省(手続き)
 http://www.moj.go.jp/tetsuduki_shutsunyukoku.html

※参考
CLAIR(在留資格TOP) 
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html
法務省入国管理局  
 http://www.immi-moj.go.jp/

Q  在留資格を変更したいのですが、どうすればいいですか?

A 

入国管理局に、在留資格変更許可申請をします。申請書に、日本での活動内容に応じた資料等を添付します。

法務省(手続き)
 http://www.moj.go.jp/tetsuduki_shutsunyukoku.html

※参考
CLAIR(在留資格TOP) 
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/

Q  在留期限が切れました。どうしたらいいですか?

A 

専門家等に相談の上、パスポート、在留カード等の必要書類を準備し、入国管理局に行ってください。入国管理局では、自分から申し出たことをプラスに評価することもあります。

法務省(不法滞在で悩んでいる方へ)
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan87.html

※参考
CLAIR(在留資格TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/

Q  在留期間を更新したいのですが、どうしたらいいですか?

A 

現在の在留資格のまま在留期間を更新したい場合は、入国管理局に在留期間更新許可の申請をします。

CLAIR(在留資格)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/02_2.pdf
法務省(資格期間更新)
 http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-3.html

※参考
CLAIR(在留資格TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/

Q  在留期間更新許可申請は、いつしたらいいですか?

A 

6か月以上の在留期間を有する方は、現在の在留期限のおおむね3か月前から申請することができます。

CLAIR(在留資格)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/02_2.pdf
法務省(資格期間更新)
 http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-3.html

※参考
CLAIR(在留資格TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/

Q  大学を卒業しますが、日本で就職活動を続けたいです。在留資格はどうしたらいいですか?

A 

在留状況に問題がなく、卒業した教育機関の推薦があるなど一定の場合には、入国管理局で、就職活動のための「特定活動」への在留資格変更が許可されます。そうすれば、就職活動を継続することができます。

法務省(特定活動)
http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/ZAIRYU_HENKO/zairyu_henko10_21_10.html

※参考
CLAIR(在留資格TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/

Q  在留資格の変更手続きは、どのようにしたらいいですか?

A 

現在の在留資格と異なった活動や現在の在留資格と異なった身分に変更したいときは、入国管理局に在留資格変更許可の申請をします。申請書や、活動内容を証明する書類等が必要になります。

法務省(資格変更)
 http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/ZAIRYU_HENKO/zairyu_henko10.html

※参考
CLAIR(在留資格TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/

Q  資格外活動許可とは、なんですか?

A 

外国人の方が現在持っている在留資格に属さない活動をする場合で、かつ、収入を伴う事業を運営する活動や報酬を受ける活動をするときに必要です。
なお、「留学」の在留資格を持つ留学生は、一般的な「資格外活動の許可」と異なる取扱いが行われています。「留学」の在留資格の「資格外活動許可」は、時間制限や職種の制限があります。
 
CLAIR(在留資格)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/02_6.pdf
法務省入国管理局(資格外活動)
 http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/zairyuu/shikakugai.html

※参考
CLAIR(在留資格TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/

Q  資格外活動許可の手続きは、どのようにしますか?

A 

申請書、身分を証明するもの、活動内容についての書類等をそろえて、入国管理局に資格外活動許可申請をします。
 
CLAIR(在留資格)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/02_6.pdf
法務省(資格外活動)
 http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-8.html

※参考
CLAIR(在留資格TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/

Q  留学生が、資格外活動許可を取らずにアルバイトなどをしたら、どうなりますか?

A 

罰金刑や退去強制(強制送還)になることがあります。また、次の在留期間更新許可や在留資格変更許可が認められなくなることがあります。
 
CLAIR(資格外活動許可)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/02_6.pdf

※参考
CLAIR(在留資格TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/

Q  日本語以外で記載された書類で、在留資格に関する手続きができますか?

A 

英語以外の外国語の書類の場合、入国管理局で翻訳文を求められることがあります。

※参考
CLAIR(在留資格TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/

Q  旅行などで日本を一時的に出国するとき、手続きが必要ですか?

A 

2012年7月に始まった新しい在留管理制度により、有効なパスポート及び在留カードを持つ外国人が、出国の日から1年を経過する日までに再入国する場合(ただし、その間に在留期限が切れる場合はその日までに再入国する場合)、通常の再入国許可の手続きではなく、「みなし再入国許可」による出国ができます。
ただし、出国の日から1年を超えて再入国する可能性がある場合は、みなし再入国許可による出国をせず、通常の再入国許可申請を行います。

CLAIR(新しい在留管理制度・外国人住民基本台帳制度)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/a/01_1.pdf
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/point_3-4.html

※参考
CLAIR(在留資格TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/

Q  在留資格についての詳しい情報は、どこで得られますか?

A 

日本の法務省HP、法務省入国管理局の相談窓口で、情報が得られます。CLAIRのHPでも、多言語で情報が得られます。

法務省入国管理局(英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、スペイン語)
 http://www.immi-moj.go.jp/
CLAIR(在留資格TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html

Q  在留期間の更新や在留資格の変更について、相談できるところはありますか?

A 

京都府国際センター(kpic)では、入国管理手続きの専門家である行政書士による相談、京都市国際交流会館(kokoka)では、弁護士、行政書士、税理士、社会保険労務士等による法律・ビザ・税務・年金等の相談を行っています。相談には予約が必要です。
詳しくは、以下のリンク先にお問い合わせください。

京都府国際センター(kpic)
 http://www.kpic.or.jp/njfumin/ryugakusei/visa.html
京都市国際交流会館(kokoka)
 http://www.kcif.or.jp/

※参考
CLAIR(在留資格TOP)
 http://www.clair.or.jp/tagengorev/ja/b/index.html
法務省入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/

電話 お問い合わせ先

公益財団法人 京都府国際センター
〒600-8216 京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676番地13
メルパルク京都 地下1階
Tel 075-342-5000 Fax 075-342-5050
開館時間 午前10時~午後6時
休館日 毎月第2・第4火曜日、祝日、年末年始 (12月29日~1月3日)