京都府地域日本語教育シンポジウム(終了しました)

京都府地域日本語教育シンポジウム(終了しました) 

地域で外国人の日本語教育を進めるにはどうすればいいのか、一緒に考えませんか。

開催日時            

令和2(2020)年12月13日(日) 午後1時30分~午後4時30分 

開催方法          

WEB会議システム「Zoom」によるオンライン開催

定員            

200名(事前申込要、参加無料) 

基調講演


「多文化共生と日本語教育」
 西原 鈴子氏(NPO法人日本語教育研究所理事長 元文化審議会会長)
 発表資料(534KB)

取組紹介

①「国内の日本語教育の動向」
 北村 祐人氏(文化庁国語課地域日本語教育推進室 専門職)
 発表資料(1.34MB)


②「京都府の地域における日本語教育推進事業について」
 岩田 高明(京都府国際課参事)
 発表資料(984KB)


③「舞鶴市における日本語教室の開設について」
 鳥居 文子氏(NPO法人舞鶴国際交流協会)
 発表資料(1.66MB)


④「地域の日本語教育体制整備に向けた取り組み」
 近藤 徳明((公財)京都府国際センター事業課長)
 発表資料(1.06MB)

コーディネーター:浜田 麻里氏(京都教育大学教授)

当日の動画

こちらから視聴できます。

チラシ

 チラシ「京都府地域日本語教育シンポジウム」

主催・共催

 主催:京都府 (公財)京都府国際センター 共催:京都にほんごRings